エアー断熱工法について

エアー断熱工法とは?

エアコン1台だけで家中が年中快適に。
それが「エアー断熱」です。

01空気の
カーテンにして家中を快適温度に。

今の住宅の給気口は屋内を貫通させて空気の流れを作る事が主流になっています。
「エアー断熱」は屋外へ貫通させず、外壁材と外部躯体面材の空間(通気層)を利用します。

02自然地熱で家中を快適に。

家の基礎下にある地中の地熱は年中快適な温度が保たれている事が知られています。
「エアー断熱」はその快適な温度の地熱を家中に送り込む事で年中快適な家を保ちます。

03マイクロコンピューター制御で家中に自動で空気を送り込む。

「エアー断熱」は各所にパイプファンと温湿度センサーが設置されています。
それらをマイクロコンピューターで管理・制御して、適時に自動で家中に快適な空気を送り込みます。
また、コンピュータに異常が生じた時は、登録メールに通知が届き、異常をお知らせしメンテナンスいたします。

エアー断熱工法の特徴とメリット

  • 01結露を抑制
    「エアー断熱」で外壁通気層に常に空気を流しているため、壁内に熱がこもりにくく、冬季の結露が激減します。
  • 02ホコリがゼロ
    家中に舞う埃をファンが吸い出すので、屋内には埃がたまりにくくなります。
  • 03生活臭の改善
    「エアー断熱」は家中の空気を常に吸出しますので、玄関やクローゼットにもファンを設置する事でカビ予防・消臭効果が期待できます。
  • 04光熱費の削減
    エアコン1台あれば、冬は暖かく、夏は涼しく過ごせるので、光熱費も削減が期待できます。
  • 05外観デザインが
    スッキリ
    「エアー断熱」は外部に換気口がありません。よって、家の外観を損なうことがなくデザインもスッキリします。

施工実績を見る